テイクアウト出来る和風弁当span>

テイクアウト出来る和風弁当

テイクアウト出来る和風弁当 最近では、飲食店でテイクアウトが出来るようになっている事が増えています。色々な種類の弁当が販売されていますが、その中でも和風弁当は、日本人の口に合う味付けになっているので人気があります。
和風弁当のテイクアウトをする時に押さえておくと良いポイントは、味付けとおかずの種類と価格です。美味しくても、価格が高いよりもお得感のある価格になっていると満足度が高いでしょう。おかずの種類は、煮物や焼き魚や卵焼きなど和風弁当では定番の物が入っていて、御飯もそのおかずの量に見合った量であれば、バランスが良く食べ易いです。揚げ物は、唐揚げや天ぷらが他のおかずの邪魔にならない程度に入っているのがベストです。御飯は、白飯の他に、おこわや各種炊き込み御飯があると、季節感を満喫する事が出来て良いでしょう。店で販売する時には、顧客のニーズを踏まえてメニューを組み立てていきます。和風弁当は、おかずの種類によってバリエーションを増やせるのが利点です。

和風弁当の簡単おかず

和風弁当の簡単おかず 節約のために作りたいけれど毎日作るのが大変なお弁当。体にやさしく健康になれるおすすめの和風弁当のおかずをご紹介します。
まずおすすめは、から揚げ。食べ盛りの子供たちも大満足で、汁も出ないのでお弁当にぴったりです。前の日の夜ごはんに多めに作っておけば朝詰めるだけで時短にもなります。
次は、そぼろ弁当です。鶏そぼろ、炒り卵、ほうれん草を並べれば3色で見た目も栄養のバランスもばっちりなお弁当になります。卵を炒めてから鶏と調味料を合わせたものを炒めれば、フライパンも1つで済みます。
そして、鮭弁当もおすすめです。グリルやフライパンで鮭を焼いてご飯に乗っけるだけ。焼くだけで完成なので忙しい朝でもとても助かりますよ。
これらのメインおかずに、おひたしや胡麻和え、きんぴらなどの常備菜を副菜として詰めれば彩りもばっちりですね。余裕があれば、ご飯にうめぼしや昆布を添えて、卵焼きなども詰められると和風弁当の要素が強くなりますよ。